キャッシングの返済が困難になったので弁護士に相談しました

私はクレジットカードのキャッシングを使いすぎて返済が困難になったので、弁護士に相談しました。
きっかけは、学生時代にクレジットカードを作ったことに始まります。学生のうちは簡単にカードの審査に通るため、たくさん作ったのです。そして、暫くはほとんど使っていませんでしたが、ふとある時に使ってみようと思いました。本当に手軽にお金を借りることができたので、ことあるごとに借りるようになりました
気づくとすべて上限まで使っていました。最初のうちは何とか返済をしようと頑張りましたが、生活費を支出すると足りなくなるため、返して枠が回復した分をさらに借りるということを繰り返していました。そのため、全然債務は減りません。さすがに焦りを感じたので、弁護士に相談しました。
収入はあるため、債務整理を勧められました。私はこれ以上借金に苦しみたくないと考えていたため、弁護士に債務整理を依頼することにしました。債務整理は2か月くらいで交渉がすべて終わり、毎月の支払いを少なくしてもらうことと、利息を免除してもらうことに成功しました。以後、約束通り払い続けています。
使いすぎると怖いことになるので、もうカードは利用しないつもりです。
加藤綾子、元彼の影響で女子アナに…!告白が話題
行列のできる法律相談所」では、そんな加藤がなぜアナウンサーになったのかに迫った。音大出身の加藤は音楽教師を目指していたが、大学3年生の頃に付き合っていた彼に「今の君ってあまり魅力を感じないんだよね。例えば、日本中の人たちにいろんな情報を伝える女子アナっ (続きを読む)