横浜で借金相談をした事がありました

私が横浜にいた時の体験談です。妻と息子の3人で住んでいました。
妻が病気になり働けなくなり息子も大学受験のため多額のお金がかかるようになりました。ほんとうはしたくなかったのですが、致し方なくアイフルでキャッシングのサービスを利用しました。
最初は緊張したのですが、一回キャッシングの味を占めてしまった私は困ったらアイフルのATMにいくようになりました。息子が大学に行くようになり、さらに現金が必要になった私はアイフルだけでなくプロミスのキャッシングも利用するようになりました。
そのようなことを繰り返していたらプロミスとアイフルの総額が1000万円程度まで借金が膨らんでいることに気が付きました。
これでは行けないと感じた私は借金相談に強い弁護士に全てを話しました。そうしたらなぜここまで放置していたのかとかなり怒られました。その言葉を聞いてとんでも無いことをしてしまったと感じました。弁護士に相談すると自己破産をしましょうと言われ、全てを弁護士に任せようと決心しました。その後は全て弁護士の先生に依頼したので私が家庭裁判所に行く事はありませんでした。今ではクレジットカードを含め全ての金融商品を使わないようになりました。

巨人、“借金”返済に菅野頼み 交流戦で巻き返しだ
菅野にすがるしかない!? 借金生活となった巨人・高橋由伸監督(42)が29日、菅野頼みの心境を吐露した。この日、仙台へ移動し、楽天の本拠地・Koboパーク宮城で全体練習。全幅の信頼を置くエースの好投で、まずは借金を完済し、交流戦からの巻き返しを図る。(続きを読む)